クリームタイプの塗るグルコサミン@塗るだけで関節痛に効くの?

関節の痛みで悩んでいる、といった方は多くなっています。

 

特にこの高齢化社会では、国民病と言っても良いかもしれません。

 

そこで注目していきたいのが、グルコサミンはどのように摂取すべきなのか。といったことです。

 

基本的にはサプリメントをイメージしますよね。

 

しかし、最近になって塗るタイプも生み出されました。

 

こちらでは、クリームタイプのグルコサミンについて徹底解説します。

 

関節痛に悩まされており、どんな方法で対処しようか悩んでいた方は必見です。

 

 

■塗るタイプでも一定の効果が期待できる

 

・コラーゲンと同じように浸透してくれる可能性あり

 

お肌に良い成分として知られているのがコラーゲンです。

 

コラーゲンは、お肌の弾力やはりといったものに大きく関わっているのですが、年齢とともにどんどんと落ち込んでしまいます。

 

その結果、シワ等ができてしまい、お肌の高齢化、といった状況が引き起こされてしまいます。

 

そのコラーゲンですが、お肌に塗るタイプも有りますよね。

 

化粧品としても販売されているのです。

 

コラーゲンについてはお肌からも、しっかりと吸収されるとのことで有効である、と言ったしてきがされているのです。

 

グルコサミンに関しても、関節辺りに塗ることで、お肌から体の内部に吸収される可能性があります。

 

ですから、効果は期待できるのです。

 

しかし、幾つかの問題があります。

 

 

・浸透力の有無が大事である

 

浸透力がなければ、どんなに素晴らしい成分であったとしても皮下にあるだけです。

 

浸透力といったものにこだわるのであれば、分子が小さいものを利用してください。

 

分子が大きい物を利用してしまうと、毛穴から浸透していかないのです。

 

グルコサミン入りのクリームを利用しようと思っている方は、選ぶ時に注意しなければなりませんよ。

 

 

■サプリメントとクリームタイプ、どちらがおすすめなの?

 

・サプリメントのほうがおすすめ

 

コラーゲンもそうですが、我々の身体は一度吸収して分解します。

 

そして再構築してコラーゲンやグルコサミンとして利用しているのです。

 

ですから、まずはグルコサミンとして体内に入れることが極めて重要になります。

 

その上で再構築されるように健康的な状態を維持していく必要があります。

 

クリームについては効果は限定的と考えます。

 

皮下からどこまで吸収されるかも不透明ですからね。

 

サプリメントと併用する、といったことならありかもしれません。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓