グルコサミンはドリンクと錠剤で効果等に違いがあるの?

グルコサミンを摂取する方法としては、錠剤タイプとドリンクタイプがあるわけです。

 

どちらを利用したほうが効果的なのか、といったことも考えてしまいますよね。

 

こちらではグルコサミンを摂取するにあたり、錠剤タイプとドリンクタイプにはどのような違いがあるのか、といったことを解説します。

 

 

■吸収スピードに違いあり

 

・錠剤タイプ・・・ゆっくり吸収される
・ドリンクタイプ・・・早く吸収される

 

即効性、といったテーマで考えるのであればドリンクタイプのほうがあります。

 

吸収されやすい状態で胃腸に入っていくことになるので、そのまま体に取り込みやすいのです。

 

ただ、即効性といったものが効果にどこまでつながるのか、といったことは難しい判断でもあります。

 

そもそも、軟骨に対する効果を考えると、吸収が早かったとしてもその結果が現れるまでにはかなりの時間を要してしまうのです。

 

即効性はあまり関係ない、と考えて間違いありません。

 

ただ、グルコサミンをどういった目的で利用するのか、といったことによって評価も変わってきます。

 

実は、血液をサラサラにする能力がグルコサミンにあることが分かっています。

 

しかも、グルコサミンを摂取してからかなり早い段階で、その血液サラサラ効果が出ることもわかっているのです。

 

ある実験では、服用してから30分で血液が以前よりもサラサラになったのです。

 

血液に対する作用を目的としてグルコサミンを摂取するのであれば、ドリンクタイプが一歩リードと考えてよいです。

 

 

■カロリーに違いあり

 

・錠剤タイプ・・・カロリーは低めに設定されている
・ドリンクタイプ・・・カロリーが高いことも

 

ドリンクタイプは味が付いているわけです。美味しさといったものや、飲みやすさといったものにこだわっているので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

 

一方の錠剤タイプに関しては、カロリーはほとんどありません。

 

毎日摂取していたとしても、太るようなことは考えにくいのです。

 

肥満へのリスクといったことを考えると、ドリンクタイプはおすすめしづらいです。

 

 

■結論|どっちがおすすめなの?

 

・基本は錠剤タイプの選択で間違いなし

 

グルコサミンサプリは、基本的な利用では錠剤タイプで問題ありません。

 

ドリンクタイプは瓶などがゴミとして出やすい、といったデメリットも有るので、日常的な利用にもあまり適していないのです。

 

普段のグルコサミンの利用は錠剤タイプを選択し、血液に対する作用を期待するのであればドリンクタイプを利用する、といった考えた方が適切です。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓