グルコサミンが多く含まれている食品ベスト3!

グルコサミンはサプリメントで摂取するのが一番です。

 

サプリメントであれば、毎日決まった量のグルコサミンを体内に補給できるからです。

 

しかし、食品でもなるべく摂取しておきたいところですよね。

 

こちらではグルコサミンが多く含まれている食品をランキング形式でお教えします。

 

ランクインしている食材を積極的に食べて、膝の痛みを軽減してみませんか。

 

 

■おすすめNo.1!動物の軟骨に多く含まれている!

 

・動物の軟骨にもグルコサミンが含まれている

 

我々の軟骨にもグルコサミンが含まれているのですが、動物たちの軟骨にもグルコサミンが含まれているのです。

 

それらを摂取することで、体内にグルコサミンを補給できるのです。

 

動物の軟骨とのことですが、基本的には、

 

・牛
・ブタ
・鶏

 

などが中心になります。比較的摂取しやすい食材でも有るので、1日に1回くらいはそれらの動物の軟骨を食べましょう。

 

焼き鳥などで軟骨を食べる、といったことをしてもよいです。

 

動物の軟骨は、まさに天然のグルコサミンを摂取することになります。

 

関節などを補強するためにも、非常に有効、と言われていますよ。

 

 

■おすすめNo.2!山芋

 

・植物系にもグルコサミンは含まれている

 

摂取のしやすさを考えると、山芋も見逃せません。

 

動物の軟骨は、動物性となるので、カロリーなどを気にしてしまいます。

 

肉料理が得意ではない、といった方も多いかもしれません。

 

しかし、山芋であれば、それ程カロリーを気にすることもありません。

 

肉料理でもないので、胃腸にそれ程負担をかけない、といったメリットがありません。

 

グルコサミン以外にも、ムチンなど様々な有効成分が含まれている健康食品です。

 

ただ、山芋については少し苦手、なんて方もいるかもしれません。

 

そんな方には同じく植物性の、納豆やオクラといったものを摂取してみましょう。

 

納豆やオクラにもグルコサミンが含まれているのです。

 

 

■おすすめNo.3!エビやカニの殻

 

・グルコサミンサプリメントの原料である

 

サプリメントとしてのグルコサミンの原料は、基本的に海老や蟹になります。

 

グルコサミンが非常に豊富に含まれている、といった特徴があるわけです。

 

ただ、食品としてエビやかにの殻を食べる、といったことはかなり難しいかもしれません。

 

まだ、エビに関しては摂取しようと思えば出来ます。

 

しかし、カニの甲羅についてはほぼ無理ですよね。

 

エビやカニの殻を利用しようと思うのであれば、素直にサプリメントを活用すべきです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓