えっ!まさか!?グルコサミンで太るって本当なの?

グルコサミンのサプリメントを定期的に利用している、なんて人も居ますよね。

 

膝が痛くて、少しでもその痛みを緩和させたくて利用している、なんてことがあるわけです。

 

そこで注目して欲しいのが、グルコサミンサプリと肥満の関係性です。

 

太るといった指摘をされることもあるのですが、それは事実なのでしょうか。

 

グルコサミンサプリメントを服用してから太りやすくなった、と感じている人は必見です。

 

 

■グルコサミンは糖分であるので太りやすいのか・・・

 

・大量摂取しなければ問題なし!

 

グルコサミンは糖分の一種である、といった事実があります。

 

そんなことを知った人が、グルコサミンを摂取すれば太る、といった見解を出しているのです。

 

確かに、グルコサミンのサプリメントを摂取するようになってから、コレステロール値が上昇してしまった、といった報告があることは確かです。

 

一方で、そもそもグルコサミンを大量摂取しなければ、太るほどの糖分にはならない、といった事実もあります。

 

あまりに気にしすぎて、せっかくのグルコサミンを摂取しないのはもったいなさすぎます。

 

グルコサミンサプリメントで毎日摂取する程度では、カロリーオーバーになってしまう、といったリスクはほとんどありません。

 

気にしすぎる必要はない、と断言させてもらいます。

 

 

■関節の負担が減ればかえって消費カロリーは増える!

 

・痩せやすい体質づくりにも一役買ってくれるグルコサミン

 

そもそも関節が痛いままだと、太りやすくなると思いませんか。

 

行動範囲が一気に縮まってしまいますよね。

 

長距離の移動が億劫になってしまいます。

 

動かなくなってしまえば、身体も使わなくなりますし、筋肉も減ってしまいます。

 

太りやすい状態へ一直線、といった状況なわけです。

 

しかし、グルコサミンで関節の痛みが軽減したとしましょう。

 

行動範囲も広くなりますし、体に使うようになりますよね。

 

筋肉も使われるようになり、消費カロリーも増えると考えられるわけです。

 

グルコサミンの太るリスクばかりに目を向けてしまうと、大事な効果を見落としてしまうかもしれません。

 

身体を動かしやすくなることによるメリットについても目を向けるべきです。

 

 

■どうしても気になる場合はどうすれば良い?

 

・食事の糖分を減らしてみよう

 

ごはんやパン、そして麺類やイモ類を少しだけ減らしましょう。

 

それらは全て糖分で、我々の太るもとでもあります。

 

摂取量を減らせば、脂肪が身につきにくくなりますよ。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓