グルコサミンは他のサプリメントと併用しても大丈夫?

関節痛などに悩み始めると、関節を守るとされる成分を含んだサプリメントを利用し始めます。

 

その表格と行っても良いのが、「グルコサミン」ですよね。

 

こちらでは、そのグルコサミンとその他のサプリメントとの併用について詳しく解説します。

 

何か飲み合わせの悪い成分が、実際にあるのでしょうか。

 

 

■グルコサミン自体に大きな危険性なし!

 

・他のサプリメントとの併用も問題なし

 

グルコサミンは、そもそも我々の体内にあるものです。

 

それを摂取したとしても、身体に対して大きな負担になることはありません。

 

ほかのサプリメントを摂取していたとしても、成分同士が悪い影響を出しあってしまう、といったことも今のところ考えられていないのです。

 

飲み合わせとして有名なのが、グルコサミンとコンドロイチン、そしてコラーゲンですよね。

 

関節などに大きな関わっている成分たちですが、それらに関しては、併用が全く問題ありません。

 

そもそも、グルコサミンとコンドロイチン、さらにコラーゲンを一つのサプリメントにまとめてしまったようなものまで出ているわけです。

 

関節のために摂取する成分同士に相性が悪いものはありません。

 

安心して、複数のサプリメントを同時に利用して下さいね。

 

 

■グルコサミンに副作用はあるのか?

 

・今のところ大きな副作用報告はなし

 

グルコサミン単体の安全性についても把握しておく必要がありますが、今のところ大きな問題がある、といった指摘はされていません。

 

グルコサミン本体の安全性は高いのです。

 

 

・過剰摂取をしても平気なのか?

 

過剰摂取はどんな成分であったとしてもおすすめはしません。

 

グルコサミンも過剰摂取はせずに、決められた用法と用量は守るべきです。

 

ただ、仮に過剰摂取をしてしまったとしましょう。

 

実は、グルコサミンは体に大量に蓄積されてしまう、といったシステムはありません。

 

必要ないものが、体外に排出される、といった特徴を持っているのです。

 

ですから、仮に必要以上のグルコサミンを体に入れたとしても、大きなリスクを背負うことはありません。

 

過剰摂取で問題があるとしたら、胃腸の不調です。

 

大量の錠剤が入ることによる不調なので、グルコサミン自体が引き起こすものではありません。

 

ちなみに、関節が痛いからといって急激にたくさんのんだとしても効果は薄いです。

 

継続的にグルコサミンを体に入れることが大事なので、大量摂取自体に意味はないのです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓