関節の動きを滑らかにする!関節炎予防にはグルコサミン

私たちが体を動かすのに欠かせないのが、関節です。

 

腕や脚といった大きな骨・筋肉を動かすためにも常に利用され、それは指の一本一本まで。

 

関節がなければ指をスムーズに動かすこともできませんし、歩くことも物を掴むこともできませんよね。

 

さて、内臓と同様にそんな重要な部分である関節ですが、年齢を重ねていくにつれてこの関節に炎症が起こってくることがあります。関節炎です。

 

関節炎というのは、リウマチや通風、細菌性の関節炎などをひっくるめた関節に起こる炎症のすべてを指します。

 

特に多いのがリウマチや変形性関節炎、細菌性関節炎というもので、早急に治療をしなくてはなりません。

 

ただ、こういった関節炎だけでなく、加齢が原因で関節の中の軟骨部分がすり減ってしまったことによって痛みを生じるものもあります。

 

これはどういった方でも起こり得るものですから、仕方がないと言えば仕方がありません。

 

では、なんとかこういった痛みなどの症状を抑えたい…というときにはどうしたら良いんでしょうか?

 

それには、グルコサミンを摂取することが薦められています。

 

細菌性関節炎などでは、その症状の原因となっている細菌を取り除いて炎症を起こしている部分を切り取ったりという手術が主な治療法です。

 

リウマチではステロイド、痛風はボルタレン・ロキソニンなどの鎮痛剤や、発作を予防するための薬を使用します。

 

関節炎の中でもひとつひとつこのように治療法があるのですが、加齢が原因ですり減っていく軟骨には、ヒアルロン酸を注入したりということしかありません。

 

しかも、このヒアルロン酸を注入するという治療は非常に強い痛みを伴う…ということですから、できるだけ避けたいもの。

 

また、軟骨というのは一度すり減ってなくなってしまうと、元通りになることはまずありません。

 

ですから、なんとか軟骨がすり減って痛みが出たり、関節炎の症状があらわれるまえに手を打っておきたいものですね。

 

グルコサミンは、この軟骨にもともと含まれているという成分になっています。

 

ですから、関節の動きを滑らかにするための作用を持っているということですから、積極的に摂取し続けて関節炎予防をしておくと良いでしょう。

 

また、グルコサミンはよりその効果を得るためにコンドロイチンやヒアルロン酸などと一緒に摂取すると良いと言われています。

 

より大きな効果を得るためにも、このような飲み方をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓