グルコサミンを続けるなら飲みやすいものを選ぼう!

サプリメントなどで手軽に摂取できるようになってきている、グルコサミン。

 

グルコサミンは関節痛に効くということから中高年の方に特に支持されていて、たくさんのメーカーからグルコサミンのサプリメントが登場していますよね。

 

サプリメント…というと、カプセルタイプのものや粉を固めたタイプの錠剤をはじめ、そのほかにもパウダータイプなどさまざまな形状のものがありますよね。

 

とはいえ、サプリメントはあまり口の中でその味を楽しむ…というものは少ないのではないでしょうか。

 

ここで気になるのが、グルコサミンの味。

 

グルコサミンっていったいどんな味がするのでしょうか?また、飲みやすさを考えたときに、どういったタイプのものを選ぶと良いのでしょうか?

 

そもそもグルコサミンというのは口にすると「苦い」と言われています。

 

また、独特の渋みなども感じられるというふうに言われているため、グルコサミン自体をそのまま飲んだり食べたり…ということは難しいようです。

 

一度だけならまだしも、毎日飲み続けていくということが必要になってきますから、苦みや渋みのあるものだとなかなか難しいものですね。

 

ところが、数々あるグルコサミンサプリメントの中でも「噛むタイプ」のサプリメントが実はあるんです。

 

グルコサミンだけでなく、保水効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、さらにグルコサミンと一緒に摂取することで相互作用があると言われているコンドロイチンなど、たくさんの成分が含まれています。

 

これによって、クセのあるグルコサミンサプリメントを飲みやすく、味わいやすくしているんです。

 

現在あるものとして挙げられるのが、ミルク味の噛むタイプのサプリメント。

 

さらに、こういった粒状や錠剤タイプが苦手だという方には、溶かして飲む粉状のグルコサミンもあるそうです。

 

また、そのほかにもドリンクタイプのものもありますし、非常に幅広い商品が登場しているため、形状はもちろんですがその味もとてもバラエティ豊か。

 

グルコサミンに限らず、こういった健康補助食品やサプリメントというのは毎日飲み続けていくことで、より効果を発揮してくれるものです。

 

1日や2日飲んだから…といってすぐに調子が良くなるわけではありませんので、やはり「継続していく」ということが大事なんですね。

 

また、グルコサミンはたくさんのタイプがありますから、自分が飲み続けやすい!と思うものを、自分のスタイルに合わせやすいものを選ぶようにしてみましょう。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓