グルコサミンはサプリで摂取のほうがいいのはなんで?

テレビCMなどでもおなじみとなっているのが、健康成分としても知られているグルコサミン。

 

特に、ひざなどの関節が痛みはじめる中高年の方にオススメだと言われているグルコサミンですが、具体的にはどんなところが良いのでしょうか?

 

そもそもグルコサミンというのは、関節をはじめ体のあちこちにもともと存在している成分ということで、体を健康でスムーズに動かしていくために欠かせない成分になっているんです。

 

そんなグルコサミンが注目され始めた近年では、グルコサミンをたっぷりと摂取することができるサプリメントが販売されるようになってきました。

 

グルコサミンは私たちの体の中にもあるのですが、年を重ねるにつれてどんどんその量は減っていきます。

 

そのため、食べものなど外部から摂取して補給してあげないといけない…というわけなんですね。

 

そこで利用したいのが、グルコサミンのサプリメントです。

 

食べものから摂った方が安心…という方もいらっしゃるかもしれませんが、グルコサミンが含まれている食べ物って、どんなものをイメージするでしょうか?

 

グルコサミンが含まれる食べ物としては、山芋やオクラといったいわゆるネバネバとした食材です。

 

また、肉の軟骨、鳥の皮や牛すじといったコラーゲンがたっぷり含まれていてプルプルした食べものということですね。

 

しかし、こういった食べものを食べたから…といって、関節部分の痛みが軽減されるというわけではありません。

 

実はこういった食べものを食べたことによって得られるグルコサミンの量というのは限られていて、また消化されるとグルコサミンとしてうまくそのまま利用されるというわけではないんです。

 

また、グルコサミンの1日の摂取量は1500rとも言われていますから、その食材を大量に食べなくてはいけませんよね。

 

そういったことを考えると、毎日続けてグルコサミンを摂取するのにはやはりサプリメントから摂取した方が賢明だということです。

 

サプリメントであれば、必要なぶんのグルコサミンを摂取することができますし、さらにグルコサミンをより効率良く吸収できるようなサポート役の成分も含まれています。

 

また、グルコサミンのサプリメントは種類も豊富になっています。

 

粒タイプのもの、顆粒タイプで溶かして飲むもの、カプセルやドリンクタイプなどさまざまです。

 

ですから、自分が続けやすいと思ったものを選ぶことができますし、グルコサミン含有量も食べ物と違って一目でわかりますよね。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓