MSMって?グルコサミンと一緒に摂取で効果大の成分!

みなさんは「MSM」というものを聞いたことがあるでしょうか?

 

あまり聞き慣れないMSMというのは、実はとある成分の名前。

 

「メチルスルホニルメタン」というものなのですが、これは有機化合物のうち、硫黄の原子をふくむ化合物の一種で、近年認可されたばかりという比較的新しい成分です。

 

どんな生き物にも存在していて、さらにいろいろな食べ物の中にもいるということがわかっています。

 

このMSMですが、実はたんぱく質やコラーゲンといった私たちの体に欠かせない成分の働きを助けてくれる力があると言われていて、たとえば、皮膚や関節といった重要な部分の健康維持に役立っています。

 

関節痛や炎症をおさえてくれるという効果が期待されているのですが、そのほかにも肌の弾力をたもつコラーゲンのキープにも役立ってくれるということなんです。

 

 

さて、このMSMと大きく関わっている関節痛や炎症といえば、思い浮かぶのがグルコサミン。

 

テレビCMなどでもおなじみとなっていて、多くの方が関節痛=グルコサミンという図式をイメージできるのではないでしょうか。

 

そんなグルコサミンですが、実はMSMと一緒に摂取をすることでよりお互いのパワーを強くすることができる…と言われているんです。

 

グルコサミンは、エビやカニなどの殻に含まれています。

 

関節痛が改善したり、経口摂取することで顎関節炎の痛みや関節の機能が改善したという効果もあると言われています。

 

グルコサミンの効果を検証するための実験において、こんな結果が出ています。

 

グルコサミンだけを飲んだ関節症患者と、グルコサミンとMSMを一緒に飲んだ関節症患者との違いなのですが、これはグルコサミンとMSMを併用して飲んだグループの方がより大きな効果を得たということなんです。

 

もちろんグルコサミンだけでも、MSMだけでも何らかの効果はあると考えられていますが、より大きな効果を実感するためにはふたつを一緒に摂取することが有効なようです。

 

痛みによる鎮痛剤の使用回数・量、歩行する時間、痛みなどさまざまな項目において、すべてが改善したということなんです。

 

こういった結果が出ている…ということは、やはりグルコサミンだけでなくMSMを一緒に服用するということが関節痛の緩和に有効なようですね。

 

気になるMSMなのですが、これは最近さまざまなメーカーからサプリメントで販売されているため、ネットをはじめ店舗などでも手軽に購入できるようになっています。

 

また、MSMは私たちの体の中にもともと含まれている成分ですから、摂取してもアレルギー反応などが起こらないということも安心して摂取できる魅力ですね。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓