年齢とともに減少してくるグルコサミン

加齢とともに関節痛が起こりやすくなる原因のひとつが、体内の軟骨構成成分のひとつ、「グルコサミン」の量が減ってきてしまうことにあります。

 

グルコサミンという言葉は知っていても、どういう成分か分からないという方は、お肌の状態に例えて考えてみると分かりやすいでしょう。

 

赤ちゃんのお肌は瑞々しく皺ひとつありません。それはお肌に十分な水分が保たれているからです。

 

しかし高齢者になると、肌に皺が増え、肌もガサガサと荒れていきます。

 

それは肌の水分量が低下しているからです。

 

グルコサミンもお肌の水分量と同じように、年齢が進むにつれて量が減っていくため、骨と骨の摩擦を防ぐクッションが少なくなり、関節の痛みという不快な症状が出てきてしまうのです。

 

グルコサミンは体内で合成することができますが、合成する機能の働きが年齢が進むにつれて衰えてくると言われています。

 

そのため、グルコサミンを積極的に補うことを意識することが大切です。

 

そうでなければ、合成力は落ちていく一方で、ますますグルコサミン量が減ってしまうでしょう。

 

では、具体的にどのようにしてグルコサミンを補っていけば良いのでしょうか。

 

グルコサミンが含まれている食品はたくさんあります。

 

山芋、オクラ、軟骨、うなぎ・・・これらの食品からグルコサミンを補うことが可能です。

 

しかし、毎日の献立を考えるときに、グルコサミンの摂取だけを考えてメニューを作るわけにはいきませんし、そればかり考えていれば料理を作ること自体がストレスになってしまいます。

 

そこで活躍するのがサプリメントです。

 

今はグルコサミンのサプリメントがとてもたくさんあるので、食品から頑張って摂取しようとしなくても、十分な量をサプリメントで手軽に補う事ができます。

 

しかし、サプリメントから摂取するうえでぜひ意識していただきたいのが、安全性をチェックすることです。

 

たくさんのメーカーの中からどれを選ぶのかは重要なポイントです。

 

安全性の高い原料のみを使っている、添加物なし、国産…サプリメントによって色々な特徴がありますし、価格も様々です。

 

サプリメントは毎日摂取することで効果を実感しやすいため、続けやすい価格であるかどうかは重要ですが、価格の安さだけにこだわってしまうと安全面に不安が残ります。

 

そのため、安心して続けられるサプリメントであることもしっかり考慮して、なおかつ続けやすい価格ものを選ぶことが大切です。

 

関節に痛みを感じ始める前から予防目的で摂取していけば、関節の痛みを気にしない生活を続けられる期待も高まります。

 

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓