グルコサミンの正しい飲み方・効果を高める飲み方とは?

グルコサミンサプリメントは価格としてはそれほど高くありません。

 

しかし、痛みを軽減させる意味でも飲んでいるわけなので、しっかりと効果を得たいですよね。

 

こちらでは、グルコサミンサプリメントの効果的な飲み方について詳しく解説します。

 

関節の痛みで本気で悩んでいる方は必見ですよ。

 

 

■用法・容量を守ること

 

・「1日○粒」は守ること

 

効果が得たいからといって、一度に大量に飲まないでください。

 

副作用の危険性は少ないですが、少しでもその確率は引き下げておくべきです。

 

また、ケチって決められた量よりも少なく飲んでいる方も居るのです。

 

しかし、一定量以上摂取しなければ、適切な効果が得られない可能性もあります。

 

なぜ用法・容量が決められているのかといえば、それだけ摂取すれば効果が得られやすい、といった理由があるのです。

 

必ず守ってくださいね。

 

 

■1度に飲むべきか?複数回に別けて飲むべきか?

 

・複数回に分けて飲んだほうが吸収率はアップする

 

1度に摂取すれば、楽ではありますよね。

 

しかし、吸収率はどうしても低下してしまうのです。

 

せっかくたくさん飲んだとしても、その多くが吸収しきれずに排出されてしまうことも十分に考えられます。

 

お勧めなのが2回から3回に分けて飲むことです。

 

分けて飲むことで、グルコサミンが体内にいつでもある状態を作り出すことにもつながってくるのです。

 

軟骨を回復させるときにグルコサミンがなければ意味がありません。

 

そういった状況を抑える飲み方、といったことも把握しておくべきです。

 

 

■いつ飲むべきか?〜食前?それとも食後?〜

 

・食後に飲むと吸収率がアップする

 

食前に飲んでしまうと、胃や腸がほとんど機能していない場合があります。

 

機能していない時にサプリメントを摂取したとしても、ほとんど吸収されないわけです。

 

せっかくのグルコサミンも何もせずに排出されてしまいます。

 

一方の、食後の摂取については、胃や腸とても活発化しています。

 

グルコサミンサプリメントを摂取しても、消化吸収する準備ができているのです。

 

できれば、食後の30分以内に摂取しましょう。

 

食後に飲む習慣をつければ問題ありませんよ。

 

 

■何で飲むべきか?

 

・常温の水がおすすめ

 

冷たいもので飲んでしまうと、胃や腸に大きな負担をかけます。

 

胃や腸が冷えてしまうと、機能が低下してしまい、消化吸収を妨げてしまうのです。

 

だからこそ、常温の水でサプリメントは摂取すべきです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓