食事からの対策法|グルコサミンが含まれる食べ物とは?

関節を守るためには、グルコサミンが非常に重要になります。

 

グルコサミンを積極的に摂取することで、関節にある軟骨が守られるわけです。

 

痛みが発生しにくくなります。

 

そこでグルコサミンを積極的に摂取しよう、となるわけですが、サプリメントだけではここともとないと思っている方も多いでしょう。

 

こちらでは、グルコサミンが含まれる食べ物について詳しく解説します。

 

一体どんな食べ物を食べればよいのでしょうか。

 

 

■植物性のグルコサミンが含まれる食べ物とは?

 

・山芋
・オクラなど

 

動物性の印象が強いかもしれないのがグルコサミンですが、実際に植物の中にも含まれています。

 

動物性の摂取は健康にも大きな影響を与えてしまうかもしれないので、定期的に摂取するのは植物性のものがおすすめである、といった指摘もあります。

 

特に多く含まれているのが山芋です。

 

食べる習慣はあまりないかもしれませんが、グルコサミンを積極的に体内に取り入れたいと思うのであれば食べましょう。

 

ちなみに、山芋にもオクラにも共通するものがありますよね。

 

それは、2つともネバネバしている食べ物である、といったものです。

 

ネバネバしている食べ物にはコンドロイチンが豊富に含まれているケースが多く、積極的に食べると、関節痛などが回復する可能性もありますよ。

 

 

・トウモロコシには含まれていないの?

 

グルコサミンのサプリメントの原料にはトウモロコシが含まれているケースが非常に多いです。

 

トウモロコシに関しては、含まれていません。

 

実はサプリメントでは、トウモロコシを発酵させて分解しているのです。

 

その時点でグルコサミンが発生します。

 

普段通りの状況では含まれていないので注意してくださいね。

 

 

■動物性のグルコサミンが含まれている食べ物とは?

 

・豚の軟骨
・牛の軟骨
・鶏の軟骨
・鶏の皮
・牛すじ
・うなぎ
・フカヒレなど

 

基本的に他の動物の軟骨にもグルコサミンが入っているのでそれらを摂取するといった方法もあります。

 

ただ、毎日食べにくいフカヒレなどもあるので、定期的な摂取は少し難しいかもしれません。

 

そもそも、動物の軟骨もそう簡単に食べるものではありませんよね。

 

 

■安定的に摂取するなら食べ物よりもサプリメント

 

・決まった量が摂取できる

 

食べ物から摂取しようとすると、毎日一定量ではありません。

 

日によってはほとんど摂取できていないこともあるのです。

 

安定的に確実にグルコサミンを摂取したいのであれば、サプリメントを有効活用すべきです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓