グルコサミンとは何?どんな成分なのか徹底解説

「グルコサミン」といった言葉はよく聞くと思います。

 

健康成分であることは、何となくでも知っていると思います。

 

しかし、実際にどんな機能を持っているのか、どんな成分で役割があるのか、といったことまで知っている方は少数かもしれません。

 

こちらでは、そんなグルコサミンについて詳しく解説します。

 

健康に注目している方は特にチェックしていってくださいね。

 

 

■グルコサミンはアミノ酸である

 

・軟骨の構成に関わっている成分

 

アミノ酸は人体にとって非常に重要なものです。

 

グルコサミンも必要不可欠な成分であり、量が足りていなければ、いろいろと問題が出てきてしまうかもしれません

 

軟骨を構成しているのは、ムコ多糖類の「プロテオグリカン」といった物質になります。

 

プロテオグリカンも単体で勝手に出来上がるわけではありません。

 

実はその生成に関わっているのがグルコサミンです。

 

軟骨が弱まってくるとグルコサミンの摂取がおすすめされるわけですが、その理由には軟骨が形作られる成分の生成に大きく関わっているからなのです。

 

ちなみに、グルコサミンには軟骨を再生したり修復したり、といった機能も兼ね備えられている、といった指摘もありますよ。

 

 

■グルコサミンが減るとどうなるのか?

 

そもそも、グルコサミンは、若い時にはたくさんあるのです。

 

しかし、加齢によってどんどんと減ってしまいます。

 

だからこそ大きな問題を招いてしまうのです。

 

では、グルコサミンが減ると身体にはどんな状況が生まれてしまうのでしょうか。

 

 

・関節に痛みが出てしまう

 

関節にある軟骨の生成に役だっているものなので、グルコサミンが減ると軟骨位の生成ができなくなります。

 

関節の骨が直接触れ合ってしまうようになるので、激しい痛みを発生させてしまうのです。

 

グルコサミンが生成されなくなると、軟骨のクッション性や柔軟性もなくなるので、注意しましょう。

 

将来的な寝たきり、といった部分にも大いにつながってくる可能性があるのです。

 

 

■グルコサミンはどういったものに含まれているのか?

 

・蟹の甲羅
・海老の殻

 

いわゆる、甲殻類に多く含まれる成分なのです。

 

しかも、基本的に食べないものに含まれているので、摂取は簡単ではありません。

 

食事から摂ろうと思うと、普段食べていない、しかも食べづらいものを利用しなければならないのです。

 

基本的に、グルコサミンを摂取するならサプリメントがお勧めです。

 

実際に多くのブランドから出ているので、良さそうなものを選んで利用しましょう。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓