スポーツ障害は「グルコサミン」と筋力トレーニングで改善する

スポーツをしているときに、関節・筋肉などを痛めてしまうことがあります。

 

スポーツによって引き起こされる痛みを総称して、スポーツ障害と呼んでいます。

 

スポーツ障害は、同じ動作が繰り返されることで起こることが多いです。

 

同じ動作が繰り返されていると、どうしても同じ部分にばかり負荷がかかることになります。

 

一時的に負荷がかかっただけであれば、少し休むことで回復するのですが、負荷がかかり続けてしまうと回復が追い付かなくなり、激しい痛みにつながることが多くなってしまうのです。

 

若いうちであれば身体の回復力が高いため、無理をしていても大きな痛みにはならないものですが、年齢が上がってからは注意が必要になります。

 

どうしても回復力が衰えてしまうので、ダメージが蓄積されやすくなっていくのです。

 

スポーツ障害が厄介だと考えられているのは、同じような症状が繰り返されることが多いためです。

 

そのため、スポーツ障害が出てきたときにはしっかりと治療を行うようにしなければなりません。

 

まずは、なぜスポーツ障害になってしまったのか、原因を突き止めるところから始めることが大切です。

 

痛みが出てきた部位をマッサージしたり、冷却したりするだけでは不十分だといえます。

 

マッサージや冷却によって、一時的には痛みが軽減されることになりますが、これでは根本的な解決にはなっていないのです。

 

痛みがなくなったところで同じような無理を重ねてしまうと、すぐにスポーツ障害の症状が再発することになります。

 

スポーツ障害というと、本格的なスポーツに取り組んでいるアスリートが悩まされる問題だと思ってしまうものですが、必ずしもアスリートの問題とはいえません。

 

一般の人が取り組むレベルのスポーツでも、スポーツ障害になってしまうことは少なくないのです。

 

スポーツ障害は、あらゆる部位に起こるものではありません。

 

起こりやすい部位について理解しておくことで、予防することができるようになります。

 

スポーツ障害が起こりやすいのは、主に肘・膝といった関節なのです。

 

関節部分は、身体を動かす際に負荷がかかりやすいため、スポーツで激しい動きを繰り返してしまうとスポーツ障害になりやすくなってしまいます。

 

スポーツ障害の予防を考える上で大切なことは、同じような動作ばかりをしないように心がけることや、十分な準備運動をしてから激しい動きに入るようにすることなどが挙げられます。

 

スポーツを始めたばかりの人は、自分の体力の限界がよく分からない状態なので、特に注意しなければなりません。

 

関節の痛みに対処する際には、グルコサミンを摂取することが大切だといわれています。

 

グルコサミンというと、すり減った軟骨を再生させるために摂取するものというイメージが強いですが、スポーツ障害に悩まされる人にとっても摂取した方がよい成分なのです。

 

もちろん、グルコサミンがスポーツ障害のあらゆる症状に対応しているわけではありません。

 

あくまでも、スポーツ障害で引き起こされる関節痛に対処することに役立つものなので、やみくもにグルコサミンを摂取するというのは間違っています。

 

また、しっかりと症状を改善させるためには、グルコサミンを摂取するのと合わせて筋力トレーニングにも力を入れる必要があります。

 

十分な筋力トレーニングをするように心がけていれば、関節などにかかる負担を軽減させることができるのです。

 

アスリートのように本格的なスポーツに取り組んでいる人は、正しい方法で準備運動や筋力トレーニングを続けているため、スポーツ障害を予防しやすいです。

 

しかし、自己流のやり方でスポーツに取り組んでいる人の場合は注意が必要になります。

 

たとえば、スポーツ障害を予防するのに筋力トレーニングが役立つからといって、筋力トレーニングをやりすぎてしまうのは逆効果です。

 

無理のないペースで取り組むようにしなければなりません。

 

グルコサミンを摂取するにあたっては、食事だけでは不十分だということを知っておく必要があります。

 

スポーツ障害を予防したり緩和したりするためには、グルコサミンが配合されたサプリメントを飲むことが大切です。

 

サプリメントには、グルコサミン以外にも多くの栄養素・成分が配合されています。

 

また、体内にグルコサミンが吸収されやすいのも、サプリメントの方なのです。

 

一般的に、適度なスポーツをすることは健康によいことだとされています。

 

確かに、健康維持を図る上で身体を動かすことは欠かせません。

 

しかし、頻繁にスポーツをしていると関節を動かす機会が多くなるため、スポーツをしていない人よりも軟骨がすり減りやすくなってしまう難点があるのです。

 

スポーツをしている人は、積極的にグルコサミンのサプリメントを飲むようにして、軟骨の再生を図るようにしなければなりません。

 

関節の痛みを感じるようになってからグルコサミンを摂取するのではなく、早目に摂取を始めるのが予防につながってよいです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓