グルコサミンサプリの選び方|顆粒状と粒状での効果の違いは?

年齢が上がってくると、身体のさまざまな部位に痛みや違和感が出てくるようになります。

 

若いうちは、特別なケアをしていなくても自然と痛みや違和感が消えていくことも多いですが、ある程度の年齢になってからは十分なケアが不可欠です。

 

ケアが足りていないと、いつまでも痛みが続いてしまったり、ますます痛みが強くなったりします。

 

ケアをする際は、痛みそのものを軽減させることを考えるだけでなく、身体の内側から改善していくことも考えるようにしなければなりません。

 

まずは自分の生活習慣を見直して、改善するべき点を見つけることが大切です。

 

また、どのような食事を摂るかについてもよく考える必要があります。

 

食事だけでは十分な栄養素を摂取することができないときは、サプリメントを上手に活用していくようにします。

 

痛みが生じやすい部位としては、なんといっても関節が挙げられます。

 

腕や脚の関節に痛みが出てくると、日常の基本的な動作をすることも困難になってしまうため、しっかりと対処をしなければなりません。

 

ただ、関節のケアというのはマッサージをしたりするだけの単純なものでは足りないことに注意が必要です。

 

関節の痛みが生じてしまう原因をきちんと理解し、根本的な解決をすることが求められるのです。

 

一般的に、関節の痛みは軟骨がすり減ってしまったことによって引き起こされます。

 

したがって、関節の痛みを軽減させるためには軟骨に目を向けるようにしなければならないのです。

 

軟骨というのは、関節の部分で骨と骨とが接触するショックを軽減させる働きをしています。

 

軟骨が正常な状態であれば、関節部分を曲げ伸ばししたときに痛みが発生しません。

 

しかし軟骨がすり減っている状態だと骨と骨とが接触してしまい、痛みが出てくるのです。

 

軟骨というのは、普通の骨とは大きく異なるものです。

 

文字どおり軟らかい骨なのかというと、そうではありません。

 

骨という名前がつけられているものの、水分が中心になっているという特徴があります。

 

加齢に伴って機能が衰えてきた場合、血流を改善させることで機能回復を図ることができる場合も多いですが、軟骨は血流とはほとんど関係がない組織なので、血流改善で軟骨の機能が回復するということはありません。

 

軟骨のトラブルを解決するためには、他の方法を考えなければならないのです。

 

その1つとして注目を集めているのが、グルコサミンが配合されているサプリメントを摂取する方法です。

 

グルコサミンは体内に元から存在している成分なのですが、年齢が上がるにつれて減少してしまいます。

 

生まれた時点がピークなので、増えることはないのです。

 

そのためグルコサミンが減ってきたら、積極的に補う必要があります。

 

グルコサミンは、体内に存在しているだけでなく、ネバネバした食品、たとえば山芋・オクラなどにも含まれています。

 

そのため、このような食品を毎日の食事に取り入れるようにすれば十分ではないかと思われがちです。

 

しかし、食事だけでは十分なグルコサミンを摂取することはできません。

 

どうしてもサプリメントを活用する必要があるのです。

 

グルコサミンサプリには、さまざまな種類があるため、慎重に選ばなければなりません。

 

気軽に飲むことができるのがサプリメントの大きなメリットですが、サプリメントによって期待できる効果には違いがあるのです。

 

低品質のサプリメントを飲んでいるようでは、いつまでも悩みを解消することができません。

 

グルコサミンサプリの場合も、品質のよいものを探すことが大切です。

 

また、サプリメントの形状にも気をつけて選ぶことが望ましいです。

 

グルコサミンサプリには顆粒状のもの、粒状のものなどがあります。

 

サプリメントは、1回飲んだら終わりというものではありません。

 

たいていの場合、1回や2回だけで済むような即効性はないのです。

 

ある程度の期間は飲み続けていく必要があります。

 

そのため、できるだけ飲みやすいものを選ぶようにしないと、ストレスにもつながってしまい、せっかくの効果が期待できなくなります。

 

粒状では飲みにくいと感じるときは、顆粒状のサプリメントを選ぶことが望ましいです。

 

配合されている成分が同じであれば、顆粒状でも粒状でも効果に大きな違いはありません。

 

飲みやすいタイプのものをストレスなく飲み続けることが大切なのです。

 

ただし、顆粒状になっている方が体内に吸収されやすいというメリットもあるため、十分な比較をしなければなりません。

 

グルコサミンサプリは薬とは異なるものですが、いくらでも自由に摂取してよいということはなく、目安の量を守ることが大切です。

 

過剰摂取をしたからといって、直ちに副作用が出てくることはありませんが、血糖値が上昇してしまうなどのトラブルを引き起こす可能性は考えられます。

 

粒状のサプリメントであれば摂取量を正確に把握することが容易ですが、顆粒状の場合は量が曖昧になりやすいため注意が必要です。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓