腱鞘炎の予防・改善にもグルコサミンは本当に有効的なのか?

手首などを腱鞘炎で痛めてしまう、といった方もいます。

 

年を取った方だけではなくって、若い方でもなってしまう可能性がありますよね。

 

関節を酷使することで発症してしまうケースもあるのです。

 

こちらでは腱鞘炎の予防や改善にグルコサミンが効果的なのか、といったことについてお話します。

 

もしも効果があるのであれば、ぜひ利用したい、といったことを思っている方も多いでしょう。

 

 

■グルコサミンは腱鞘炎の予防や改善異大きな力を発揮してくれる

 

・抗炎症作用が腱鞘炎を和らげてくれる

 

グルコサミンには抗炎症作用といった素晴らしい機能があります。

 

関節などの炎症を取り去ってくれるような機能を有しているのです。

 

腱鞘炎は、ネーミング通りにまさに炎症です。

 

グルコサミンを摂取すれば、抗炎症効果が発揮して、腱鞘炎自体を落ち着かせてくれる、といったことが期待できるわけです。

 

ただ、グルコサミン一つだけでは効果が薄いのではないか、と言った指摘がされていることも事実です。

 

腱鞘炎を予防したりは出来るかもしれませんが、発生してしまった腱鞘炎を抑えこむような力はないのでは、といった指摘がされているのも事実なのです。

 

では、グルコサミンとどのような成分を一緒に摂取すると、腱鞘炎に良い効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

 

■グルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂取してみよう

 

・相乗効果が期待できる

 

グルコサミンとコンドロイチンは、非常に似た作用があることでも知られています。

 

双方を一緒に摂取することで、グルコサミンの抗炎症作用をより高めてくれる可能性もあるわけです。

 

積極的にグルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂取して相乗効果を期待しましょう。

 

 

■すでに腱鞘炎になっている方は対策も実施すること

 

・パソコンを良く利用する人の対策法

 

パソコンは手首をよく使います。

 

腱鞘炎を発生させてしまうケースも多いとされているのですが、仕事で利用している場合には、使用しない、といった対策法は採用できませんよね。

 

パソコンを利用する時ですが、特に注目して欲しいのが手首の下にクッションを置く、といったことです。

 

たったそれだけでも手首の負担が少なくなるので、良い効果が期待できるのです。

 

 

・日常的な対策方法

 

重いものを持ったり手首を酷使する場合には、サポーターを利用するのもおすすめです。

 

たったそれだけでも、腱鞘炎の予防につながったり、治りが早くなる、といった効果をもたらしてくれますよ。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓