関節痛の改善にグルコサミンと合わせて摂るといい栄養素とは

関節痛に良い効果をもたらしてくれるのが、グルコサミンです。

 

現在関節痛で悩んでいる多くの方を助けているのもグルコサミンなのです。

 

そこで注目しておきたいのが、グルコサミンの効果をさらに高める、といったことです。

 

実は、一緒に摂取することで関節の痛みをさらに軽減できる可能性のある成分があります。

 

こちらでは、グルコサミンと一緒に摂取したい栄養素を紹介します。

 

 

■コラーゲンを一緒に摂取しよう

 

・軟骨成分の一つである

 

関節痛が発生する原因として軟骨の異常があるわけですが、グルコサミンだけが減っているわけではありません。

 

コラーゲンも減っているのです。

 

しかも、コラーゲンについても年々、生成量が少なくなっており関節に含まれているものも少なくなってしまいます。

 

そこでグルコサミンと一緒にコラーゲンを摂取するのです。

 

軟骨成分の生成がサポートされます。

 

さらに、お肌の弾力も増す、といったうれしい効果まで期待できますよ。

 

 

■コンドロイチンを一緒に摂取しよう

 

・グルコサミンの相方と言っても良い栄養素

 

グルコサミンのサプリメントをチェックすると、コンドロイチンが一緒に含まれている物が多いですよね。

 

実は、双方ともにムコ多糖といったものになっているのです。

 

ですので、双方を一緒に摂取すると、双方が補うような効果が期待できます。

 

コンドロイチンは水分をしっかりと含んでいます。

 

体の水分調節の役割もありますし、膝の痛みの軽減、さらに関節炎といったものを改善させます。

 

さらに、変形性の関節症の改善効果、といったものにまで効果が期待できるのです。

 

 

■ガンマ・リノレン酸(オメガ3)を一緒に摂取しよう

 

・関節リウマチに効果的!

 

年齢が高くなるとリウマチが発生してしまう確率がどうしてもアップします。

 

ガンマ・リノレン酸(オメガ3)については、必須脂肪酸です。

 

体外から摂取するしかありません。

 

関節リウマチを発症している方はぜひサプリメントで摂取しておきましょう。

 

ちなみにグルコサミンと同じようにアトピーの改善効果もある、とされている成分です。

 

 

■カルシウムを一緒に摂取しよう

 

・骨を強化してより健康的な生活を助けてくれる

 

年齢が高くなると関節だけが痛むのではありません。

 

骨の弱体化、といったものが起こってしまいます。

 

カルシウムを摂取することで骨を強化できるのです。

 

積極的にカルシウムを体内に取り入れて、寝たきりにならない対策としましょう。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓