関節痛と関節炎の予防と改善にはグルコサミンサプリが効く

すでに関節痛と関節炎がある、といった状態の方もいると思います。

 

一方で、これからそれらの状況になってしまうのではないか、といったことを考えている方もいるでしょう。

 

こちらでは関節炎や関節痛に効果があるとされている、グルコサミンには症状を緩和させる以外にも予防効果があるのか、といったことについてお話します。

 

 

■グルコサミンサプリメントには改善だけでなく予防効果もある!

 

・関節痛、関節炎のリスクを低減できるグルコサミン

 

関節炎や関節痛の起きる原因は、関節の軟骨がすり減ってしまうことです。

 

直接骨がぶつかるようになってしまうと、強い衝撃と痛みが走ってしまいます。

 

歩くのが億劫になってしまうこともあるほどです。

 

そこで出番になるのが、軟骨の生成を促進させてくれる成分です。

 

その一つがグルコサミンなのです。

 

減ってしまった軟骨を修復してくれる機能が期待できるので、関節痛や関節炎の改善作用があります。

 

一方で、予防効果もあります。

 

軟骨は関節が使われれば使われるほどすり減っていきます。

 

しかし、定期的にグルコサミンを摂取していればすぐに回復するような状況を生み出してくれるのです。

 

要は、将来的になってしまうかもしれない関節炎を未然に防いでくれるような効果まで期待できます。

 

 

・そもそも炎症を抑える効果もある!

 

関節炎になると痛みが発生してしまうのですが、グルコサミンは軟骨の再生促進作用があるだけでなく、抗炎症作用もあります。

 

炎症を抑えられるので、痛みを軽減できる、といった効果も期待できますし、痛みを予防する、といった効果まで期待できるのです。

 

 

■関節炎と関節痛へのグルコサミンサプリメントの効果はどれくらいで現れるのか?

 

・早いと1週間から2週間

 

直ぐに効果が現れる、といった方も少なくありません。

 

今までグルコサミンが身体にほとんど入ってきていなかった方は、急に豊富な栄養が入ってくることによって、軟骨の再生能力が急激に高まるケースも有るのです。

 

 

・平均的には2ヶ月から3ヶ月程度

 

痛みの軽減などの効果を得られるまでには、2ヶ月程度はかかるとされています。

 

定期的にグルコサミンを体内に入れることで、少しずつ体質も変化していくのです。

 

そして体質の変化がしっかりと得られるまでには最低でも2ヶ月から3ヶ月はかかります。

 

一方で、効果がないからといって1ヶ月程度でグルコサミンサプリメントをやめてしまう方もいます。

 

それではもったいないので、もう少し続けてから判断してください。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓