これは副作用なの?グルコサミン摂ってからおならがよく出ます!

グルコサミンのサプリメントですが、利用を始めてからおならがよく出る、といった症状に頭を悩ませている方が非常に多いのです。

 

おならが出てしまう、というのは心配でもありますよね。

 

グルコサミンの副作用なのではないか、といったことも頭をよぎってしまいます。

 

こちらでは、グルコサミンとおならの関係性を徹底解説します。

 

実際に、サプリを飲んでからおならが頻繁に出るようになってしまった、といった方は必見です。

 

 

■消化器系の副作用の可能性あり

 

・グルコサミンの影響ではないと考えられる

 

グルコサミン本来が持っている副作用ではない、とされています。

 

ですが、グルコサミンを利用しておならが出る方が多いのも事実。

 

その理由として仮説を立てるとすると、サプリメントを飲む、といった行為に行き着きます。

 

 

・サプリメントの消化吸収に胃腸が負担を感じている

 

グルコサミンは基本的に錠剤やカプセルといったもので摂取します。

 

しかもかなり容量が多くなると、それを消化吸収させるために、胃腸が活発に働かなければなりません。

 

その結果、胃腸に負担が出てしまう、といた可能性があるのです。

 

胃腸が活動を始めると腸もガスを発生させやすくなります。

 

腸のガスを発生させる機能も高まってしまい、おならがたくさん出てしまいます。

 

 

・おならの量を少なくするためにはどうすればいいの?

 

小分けして飲んでみましょう。

 

1度に5錠や6錠飲んでいませんか。

 

それだけ大量のグルコサミンのサプリメントを摂取してしまうと、胃腸に対して悪い影響をもたらしてしまう確率がどんどんと高まってしまいます。

 

1日2回から3回に分けて、小分けにして飲んでみませんか。

 

たったそれだけの対策でも、おならの量が減る、といった効果が期待できます。

 

 

■おならが出ること自体は問題ないの?

 

・特に問題なし

 

おなら自体は、1日あたり10回前後はでているものです。

 

多少多くの回数になったとしても、特段不健康になったというわけではありません。

 

たとえば、ガムをよく噛む、といった方はおならが増えます。

 

他にも、食事中に空気をよく取り込んでしまう方はおならが出やすい、といった特徴があるのです。

 

 

・臭いがきつい場合は問題あり

 

おならの臭いによっては危険信号が出ている可能性があります。

 

きつい臭がしている場合には、腸の働きに問題が出ています。

 

悪玉菌が優位になって、腸の環境が悪くなっているのです。

 

発酵食品などを食べて、腸内環境を整えましょう。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓