グルコサミンの選び方|値段が高いものの方が効き目あるの?

グルコサミンサプリメントはたくさん販売されているので、その中でどれを選ぼう、といったことで頭を悩ませてしまうこともありえるのです。

 

そこで注目して欲しいのが、グルコサミンサプリメントを選ぶポイントです。

 

事前にしっかりと把握しておくことが極めて重要になります。

 

こちらでは値段が高いグルコサミンサプリメントを利用したほうが効果は高いのか、といったことを中心にサプリを選ぶポイントをお話します。

 

 

■値段が全てではないが、効果が高い可能性は高い!

 

・値段が高いサプリメントは高濃度の可能性がある

 

100円ショップにもサプリメントが販売されていますよね。

 

それらの成分をチェックしてみましょう。

 

一般的な価格で販売されているサプリメントに比べて、圧倒的に含有量が少ない、といったケースが多いのです。

 

中には、100mg程度しか含まれていないものもあります。

 

通常の価格帯のグルコサミンサプリメントは1,000ミリグラムから1,500ミリグラムなので、安いものを購入してしまうと【安物買いの銭失い】といった状態になりかねません。

 

 

・値段が高いサプリメントは複数の成分を含んでいる

 

グルコサミンの利用目的は、関節痛の改善や予防だと思います。

 

安いサプリメントはグルコサミンを単体で含んでいる、といったケースも少なくありません。

 

一方で、高いサプリメントはコンドロイチンやコラーゲンといった関節に良い効果をもたらしてくれる成分を一緒に含んでいるケースが多いのです。

 

多くの成分を含んでいるからこそ値段が高くなってしまいます。

 

しかし、多くの成分を含んでいるからこそ効果が得られる、といった考え方もあるのです。

 

グルコサミンだけでは、効果が薄いことを指摘している専門家もいるんですよ。

 

 

■値段以外にも分子に注目しよう

 

・低分子サプリメントがおすすめ

 

サプリメントをチェックすると「低分子」といった言葉を目にすることもあると思います。

 

低分子とは、サプリメントの成分の粒子が細かいことを意味しているのです。

 

成分粒子が細かいということは消化吸収されやすい、といった特性を持っています。

 

高分子であると、せっかくのグルコサミンも吸収されないで排泄されてしまう可能性があります。

 

しかし低分子であれば、その成分がしっかりと活かされるような状況が期待できるわけです。

 

価格だけでなく、消化吸収がされやすいか、といったところにも注目してグルコサミンサプリメントは選ぶべきです。

 

 

おすすめ記事※人気のグルコサミンサプリを実際飲んだ体験談↓↓